MENU ENTRY

ニッパンの教育制度

従業員のワーク&ライフパートナーであるニッパン。働きやすい環境の提供を通して、従業員の「ワーク」面も支援しています。終身雇用制度があるわけではありませんが、従業員の皆さんが安心してできるだけ長く働ける環境を用意することが、ES向上につながると考えています。そこで、入社してから定年退職するまでのキャリア育成はもちろん、定年後の再雇用についても制度を設けています。

ニッパンの主な教育制度

入社時から、中堅社員、管理職、さらに上の役職へとステップアップをしていただくため、多様な教育制度を用意。たとえば1年目には、新入社員研修を実施するほか、自動車大学校研修、OJTトレーナー研修、レジリエンス研修などを通して、社会人としての基礎を身に付けていただきます。

それ以降も、中堅社員研修、新任主任研修、管理職研修など、キャリアに応じた研修を提供。さらに定年前にはセカンドライフに向けて、ライフプランの策定を支援したり、希望に応じて再雇用(最長65歳まで)を行ったりしています。

内定者の声

これから就職活動を行う後輩達へのメッセージ

→過去の自分、今の自分、これからの自分を見つめ直して、どうありたいかを考え積極的に就活に取り組んでください。就職活動は大変だと思いますが、自分を必要としてくれる企業は必ずあると思うので、あきらめずに頑張ってください。

ニッパンは
ワーク&ライフパートナーです

働くということは、⼈⽣の⼤半の時間を費やすことになります。みなさんの貴重な時間を提供いただく訳ですから、雇⽤するニッパンとしても、みなさんの働き⽅(ワーク)だけでなく、⽣活の充実(ライフ)も含めてサポートできる存在でありたいと考えています。

ENTRY